ExcelをCSVに変換する方法

2018年4月23日

csvtoexcel0

Excelで別名保存するだけ

少し前にCSVファイルをマッチング(突合)したいでCSVファイルを突合する方法をご紹介したのですが、Excelファイルで一覧になっていることも多いと思います。
ですので、今回はExcelファイルをCSVファイルに変換する方法について、非常に簡単ではありますがご紹介しておこうと思います。

まずは「ファイル」をクリックします
exceltocsv1

次に「名前を付けて保存」→ファイル名を入力→「ファイルの種類」で「CSV(カンマ区切り)(*.csv)」→「保存」をクリックします
exceltocsv2

続けて「はい」をクリックします。
exceltocsv3

続けて「保存しない」をクリックします。
exceltocsv4

指定したフォルダにCSVファイルができているか確認して終了です。

CSVファイルをマッチングするツールの公開

突合したいCSVファイルが2つできたらこのツールを使って突合してみてください。
CSVファイルを突合する
使い方は…

  1. CSVファイルを(WindowsならCtrlキーを押しながら)2つ選択してもらって「ドラッグ&ドロップ(※1)
  2. 突合したいヘッダーを選択(Ctrlキーを押しながら複数可)
  3. 突合したい順番にヘッダーを並べ替える
  4. 「ダウンロード」ボタンをクリック

(※1)CSVファイルのドラッグ&ドロップの方法によって一致したリスト、不一致したリストへ出力するCSVファイルが変わります。
詳しくはCSVファイルのドラッグ&ドロップ方法をご覧ください。

以上です。

その他にもさまざまな名寄せ処理の無料サービスを提供しています。
よければ使ってみてください。
使い方のYouTubeはこちら
※また何かおかしいな?と思うことがあったら教えてくださるとうれしいです

それではまた。